::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::「さよなら」の代わりに


新学期が始まって、

お世話になった先生や事務の方に大学生活ラストの一年の挨拶をしにいくと、

いつも座ってたその席には、他の知らない人が座っていて・・・

新しい空気が流れだしたように感じた。

近くに座っていた事務員さんに尋ねようと思ったけど

なんか複雑な気持ちで聞くのを躊躇ってしまった。


友人に聞けば、その先生は他校に異動になったのだと知る。

正直名前もあやふやにしか覚えてない自分がいて、

本当に馬鹿なことしたなーと後悔するのも、もう遅い。

そういえば小・中学校の時は【先生のお別れ会】なるものがあって、

花束を贈って背中を見送ったな~と思いつつ、あの時は先生の卒業式を軽い気持ちで捉えていて、

どうせ、どこかでまた会えるんじゃん!なんて軽い気持ちで送っていたけど。

人と人の出会いと別れは突然で偶然で、

少しでも違う時間を生きだすと、会うはずだった人とも会わなかったり。

そんな微妙な時間の焦点で出会った人との奇跡は本当に忘れられない宝。

くっついたり、離れたりして【人】は大きくなっていく。


「さよなら」の代わりの「こんにちは」

「さよなら」の代わりの「ありがとう」
スポンサーサイト
日記  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 くまのひるね , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。